#忘れんとこ思て

日々の備忘録的なブログです。

【polca】東京のお母さんに大好きなお寿司をごちそうしてあげたい!

SPONSORED LINK

f:id:n8comk:20170821191508p:plain

クラウドファンディングの魅力って、資金調達できることはもちろんやけど、それと同時に「色んな人達から恩を受けることで人に優しくなれる」ということが、実体験を通して出た一つの結論。

人から恩を受けることで、感謝をして、受け取った恩を誰かに渡したくなる。「お金を自分ではない誰かのために使う」という考え方がしやすくなる。その結果、お金が自分以外の人達に循環するようになって困っている人が助かる。そしてその困っていた人は人に優しくなって・・・

クラウドファンディングというツールはそんな循環を生んでくれるなと感じた。

だから「クラウドファンディングが世の中に浸透すればするほど、世界は優しくなる」んじゃないかとか思ったりもする。

ファンディングという発想がより多くの人達に浸透してほしいし、実際にトライする人達が増えてほしい。

リターン内容や支援額枠の設定、その他諸々考えないといけないことはあるけど、最終的に大事なことは「何がなんでもやりきってやるという自信と熱意」だと思う。

特別インターネット上で影響力があるわけではない僕らでも100万円を集めることができた。(↓詳細)

だから、「影響力が・・・」的なことをできない理由にせず、ガンガントライしてみてほしい。

そんなことを思っていると、先日、フレンドファンディングアプリ「polca」がリリースされた。

polca.jp

クラウドファンディングと違って、”身近な友だち同士ではじめる”をコンセプトにしているサービスです。「クラウドファンディングが広まってほしい」と思ってる僕にとってこの知らせは朗報!

そこで僕もpolcaを使ってフレンドファンディングすることにしました。(目標金額に達成しようがしまいが、これは実行するけど、どうせならpolcaという新しい可能性を多くの人に知ってほしい!)

フレンドファンディングの内容

4年前に上京した頃、とてもお世話になった「くにちゃん」という女性がいます。僕にとってくにちゃんは東京のお母さんのような人で、先が保証されていたわけでもないのに大学を勢いで中退して上京した、金なしコネなしだった僕を居候させてくれた恩人です。とてもとてもお世話になりましたm(_ _)m

そんなくにちゃんに恩返しとして、くにちゃんが大好きな美登利寿司をたらふくご馳走したいと思っています。

目標金額は5,000円。一口500円。

皆様、ご支援よろしくお願いします!!

polca.jp